ネクソモン:絶滅 プレイ日記 Part6

Nexomon: Extinction プレイ日記 Part6 「あれ?これ、こおりのぬけみちじゃね?」

Nexomon: Extinction プレイ日記 Part5 「ロ〇ット団登場?!」はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

プレイ開始

こおりのぬけみち?

洞窟に入ると軽いイベント。

奇妙な猫?ちょっとわかる気がするけど・・・いちいちブロンズ調教師とか言うんじゃねぇ!!

洞窟内の滑る氷の上をつるつると先に進む。

やっぱりこれ、こおりのぬけみちだよね。

氷の上に乗ると壁にぶつかるまでその方向にしか進めなくなる。

障害物や壁を利用して進む順番を考えながら攻略していく。

洞窟内にも草むらがあるので、コンプ厨らしく新しいネクソモンもガンガン捕まえていく。

こっちは火で相手は水・・・明らかに弱点属性でやられそうだけどレベル上げも兼ねて。

ゾウみたいなネクソモンと戦ったり。

カニみたいなネクソモンとか捕まえてみたり。

どんどんストレージに送っちゃうよぉ。

氷像

そんなこんなで洞窟内を進んでいくと、またあの口うるさいのが。

どうして4方向にしか動けないかって?わかる~、それすごく気になってた。

少し心の扉が開きかけたその時・・・。

ファッ!?何か穴に落ちて・・・まさか・・・死・・・。

さすが奇妙な猫。

ナイス(クズ)な提案に考えるまでもなく同意する。

でも、調教師ランクも上げなきゃダメだし・・・仕方ないので助けに行くことに。

そして発見したときにはカッチコチ。

超ウケるんですけど。

クズ達

カッチコチの氷像をバカにしていると、轟音とともになんかでっかいのが現れた!

もしやこれは、グラルーンの仲間なのか?

はい、来ました氷の暴君!

100%戦うんだろうけど、手持ちのネクソモンと大きさが違いすぎて勝てる気がしないんだよ・・・。

基本クズなんで・・・奇妙な猫!さっさとに逃げるぞっ!!

ごめんな、命は大事なんだ・・・。

今更くず達?!なんて言われても痛くも痒くもない。

しかし氷柱で逃げ道を塞がれ万事休す!!仕方ねぇ!バトル開始だァ!

おっ?!戦闘が始まると何故か手負いだ。こっちもだけど。

しかし、向こうは雷が弱点属性。ってバトル画面になると縮んでないですか?ニヴァリスさん。

大事なことなのでもう一度言いますが、基本クズなので最後の最後まで足掻くのです。

チクショー!!逃げれないのかー!!

まぁ、相手には弱点属性だし手負いだし勝てるでしょう。

カメレボさん、やっておしまいなさい。

イケメン登場

余裕で勝ってしまうところ見ると、洞窟内ので新種ネクソモン捕獲とレベル上げを頑張りすぎた模様。

戦闘が終わりイベントシーンが流れる。

なんかイケメンキター!

と、今回はここまで。

氷の暴君とか言いつつも水属性らしく雷属性のカメレボで余裕の撃破。

洞窟内の草むらからも雷属性のカニみたいなネクソモンや、洞窟に入る前のフィールドでは
最初にもらえるネクソモンにいるゲココが野生で出てくるので捕まえて育てると幸せになれると思う。

はぁ~・・・ニヴァリスにNexoTrap使ってみるんだった。
「ドロボー!」とか言われたりしたのかな??

次回、「イケメンとワープストーン」お楽しみに。

チャンネル登録お願いします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事