ネクソモン:絶滅 プレイ日記 Part4

Nexomon: Extinction プレイ日記 Part4 「新たなフィールド」

Nexomon: Extinction プレイ日記 Part3 「コンプ厨の悩み」はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

プレイ開始

反抗期

ストーリーでは首都を目指せとのことだったが素直に従いたくないお年頃。

主人公と行動を共にするしゃべる猫に警告される。

アメリエ?あんな嘘つきの言う事なんか聞いてられるか!!ってことでどんどん進む。

しゃべる猫・・・ニャ○ス?!

新しいフィールドの辺境地にたどり着いた。

あああ!!草むらがいっぱいある・・・。

そしてまた捕獲コンプでしばらく辺境地から脱出できなくなるのだ。

ストーリーが進まない(泣

ストレージ

辺境地に入ってすぐの所にネクソモンの回復NPCがいる。

Xが書いてある建物には入ることができる。

室内には最初の方で捕獲したネクソモンを送るだけ送っていたストレージが使える。

回復もストレージも無料なんてとても素晴らしい!ポ〇モンみたい!!

ストレージはこんな感じ。

メインは爬虫類系昆虫系で攻めたいのでパーティ内のネクソモンをサクッと入れ替える。

パーティ調整が終わったら辺境地でネクソモンを育てつつうろうろしていると

まだ入ることのできない怪しい洞窟を発見する。

やばいにおいがプンプンするぜ・・・。

やっと目的地

いい感じにネクソモンのレベルも上がり、出現するネクソモンにも被りが発生してきたのでストーリーを進めることに。

道中にいる対戦相手は初回は強制バトルだが、2回目以降は一定時間経過後に再度話しかけることで再戦可能のようだ。

しかも再戦すると使ってくるネクソモンが初回の対戦より強化されている。

そんなこんなで首都パルムに到着。

短いイベント後にフィールド内を探索してみることに。無駄に広い。

他のRPG同様に入れる家に片っ端から入ってアイテムを手に入れようとしたが、何軒かは「出ていけ!」と言われる。

なんかちょっと感動した。

フィールド内にはネクソモンの回復、ストレージが利用できるヒーリングセンターがあったり、アイテムショップもある。

ネクソモンの技思い出しができるNPCもいたりする。

回復と技思い出しはセットで配置されている感じなのでかなり便利に感じる。

レベル上げと捕獲コンプに時間を使いすぎているため、サクサクストーリーを進めていく。

今回の目的地だったギルド調教師(調教師ギルド?)に行き護衛任務のクエストをもらい、正式に辺境地へ行くことになるのだった。

次回、「ロ〇ット団登場?!」お楽しみに。

 

チャンネル登録お願いします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事